夫婦による夫婦のためのブログサイト

ワタシんち

【料理がめんどくさい】ヨシケイのお試し5daysプチママを試してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
結婚して7年。長女と長男を授かり4人家族。福岡私立福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科を卒業。現在、発達障害や知的障害を抱えるお子さんの療育に現役保育士として携わっている。応用行動療法、TEEACH、PECS、感覚統合など様々な観点から、科学的根拠に基づき子どもを観て、子どもが自分で育とうとする力を育てる保育を目指している。

前回の記事で私は料理にめんどくささを感じていることを書きました。

合わせて読みたい

【料理がめんどくさい】料理を少しでも楽にしたい

そして料理を楽にするためにヨシケイのお試し5daysを頼んだことも書きました。

今回はそのヨシケイお試し5daysを試した私の感想やヨシケイのサービスを利用するメリットデメリットをお伝えしていきます。

この記事を読んでほしい人
  • 料理はめんどくさいと感じているが、家族に自分が作ったものを食べさせたいと思っているあなた
  • 料理初心者、もしくは料理が苦手だけどもっと料理が上手になりたいあなた
  • 離乳食づくりがわからず困っているあなた

ヨシケイとは

まず軽くヨシケイについてご紹介します。

ヨシケイは注文した食材を5~6日間毎日届けてくれるサービスです。ヨシケイのサービスの特徴は以下の通りです。

 

  • 配達料が無料
  • その日使う分だけ宅配してくれる
  • 毎日違うメニューが選べる
  • 専属の栄養士がメニューを考えている
  • レシピがついている

 

メニューは4タイプあります。

  • ライフ夫スタイルに合わせて選べるメニューも豊富なすまいるごはん
  • 仕事で忙しいけど食事作りはきちんとしたい方向けLovyu
  • 健康を重視にしたメニュー和彩ごよみ
  • カロリー制限や糖質制限をされている方向けヘルシーミール

この4タイプの中にさらにコースがあり1週間ごとに注文するものもあれば1日ごとに選べるものもあります

今回私が試したお試し5daysはすまいるごはんプチママCut MealLovyuバリエーションコースクイックダイニングコースから選ぶことができます。ちなみに私は大人メニューから離乳食が作れるというプチママを選びました。

詳しく知りたい方はコチラ↓から公式HPに飛ぶことができますのでクリックしてみてください。


ちなみに私はすまいるごはんのプチママを選択しました。

ヨシケイのプチママを試してみて感じたメリット6点

(写真は月曜日に届いたメニューです。ごまごま牛焼肉,カボチャの塩昆布サラダ)

 

少しでも料理を楽にしたいと思いヨシケイのHPからプチママのお試し5daysを注文しました。8/6の木曜日に注文し、8/24週の月曜日から金曜日までの5日間でお試しを利用しました。

半信半疑で試してみたのですが利用してみるとこれがかなり便利でした。利用してみてよかったと感じた点は以下の8点です。

 

  • 献立を考えなくていい
  • 買い物に行く回数が減った
  • 食費が安定するレシピがついているから初心者でも作りやすい
  • 離乳食のレパートリーが増えた
  • 料理の時間が短い
  • 普段買わないような食材やメニュー
  • 味付けは我が家の味付けで良いので、子どもに家庭の味を味わってもらえる

献立を考えなくていい

普通に料理をする時は夕方が近づいてくると頭の中が今日の晩御飯でいっぱいになります。

 

「今日の晩御飯何にしようかな?」

「冷蔵庫に何が入っていたかな?」

「子どもの保育園のメニューは何かな?」

「昨日は何だったかな」

「子どもや夫自分の体調はどうかな?」

 

頭の中をフル回転させ、クックパッドなどのお料理アプリを使ったりしてその日のメニューを決めるのですが、ヨシケイだとそれを考える必要がありません。ヨシケイを頼んで感じたことは、日ごろ晩御飯のために長時間費やしていたということです。そしてヨシケイのおかげでその時間が減りものすごい楽さを感じました。これだけでもヨシケイを試してみてよかったと思えました。

買い物に行く回数が減る

普段の私なら小さい子どもが2人がいること、車を出さないといけない場所にスーパーがあることから週末にまとめ買いをします。我が家で決めた1週間分の食費と相談しながら、お肉と魚、様々なお野菜類を買っていきます。それだけならいいのですが5歳になる娘はジッとすることが苦手で店内であっちに行ったりこっちに行ったり、ふらふらとしていることが多いので目が離せず、買い物にもストレスを感じていました。

でもヨシケイを頼んだ5日間はその日に食べる分の食材を必要な量だけ毎日宅配してくれるので、買い物の心配をさほどしなくて済みました。後程詳しく書きますが調味料や朝ご飯などの材料は買う必要があるので、買い物が全くなくなるわけではありませんが、調味料や朝食なら家の近くのドラッグストアで手に入るので買い物の負担もかなり減りました。

食費が安定する

ヨシケイはコースと人数によって料金は変わりますが1週間ごとの費用は変わりません。プチママを本格的に注文すると5日間で7,070円です。食費に変動がないということは生活費の割り当てもしやすくなります。朝ご飯や調味料などの買わなければならない物もありますが、買い物で無駄な出費がなくなるとそれだけで節約になります

レシピがついているから初心者でも作りやすい

レシピも一緒に届くのですが作る工程はかなり少ないです。料理になれている人ならすぐにヨシケイのシステムに慣れるでしょうし、料理初心者でも作りやすいと思います。今回はお試しなのでしませんでしたが、これなら普段料理をしないパパにも任せられそうだなと思いました。

離乳食のレパートリーが増えた

私には現在1歳になる息子がいて離乳食を進めています。5歳の娘の時に離乳食を作ったとはいえ4年も空いているので、どんな風に離乳食を作っていたかなんて忘れてしまいました。でもヨシケイなら大人のメニューから取り分けて離乳食が作れます。しかも月齢ごとのレシピが専用サイトで見られるのでとても便利でした。ヨシケイのお試しを楽しんだ時期の下の子どもは10か月で離乳食の後期に突入していましたが、初期のころからヨシケイを頼んでおけばよかったな、と思うほどでした。

それまでは検索エンジンで検索してから作っていたのですがその必要もなくなり、さらに今まで作ったことのないメニューを作ることができて、「こんな風に離乳食を作ればいいんだ」と勉強になりました。

料理の時間が短い

ヨシケイのプチママは2品用意されています。揚げ物の時は衣がつけてあるし、回鍋肉の時は回鍋肉のタレが用意されていたので、パン粉や卵を用意して衣を作ったり、調味料を合わせてたれを作る時間がないのでスムーズに調理することができました

献立も簡単な物ばかりなので、仕事に復帰してからでもサッと作れそうです。

普段買わない材料やメニューが試せる

(火曜日のメニュー。アジフライ、豆腐のあんかけ)

 

私がヨシケイのプチママを利用して特にいいなと思った点は、普段使わない食材が入っていたことです。火曜日のメニューがアジのフライと豆腐のあんかけだったのですが、豆腐のあんかけにきくらげとタケノコを入れるため材料として入っていました。

きくらげは中華料理以外に何に使えるのかわからないし、タケノコは高いイメージがあったのと夫が嫌いな食べ物の一つだったので普段の買い物では絶対買いません。でも私個人としてはきくらげもタケノコも大好きだったので、買ってみたいけど使い勝手がわからない物や高いものが、一定の金額で試せるのはすごくうれしかったです。

しかもその日に必要な分だけ届けてくれるので食材が余ることもありません。一回買ったはいいけどそれきり使わず賞味期限が切れていたり、腐れたから捨てるということもないので環境にもいいですよね。

子どもに我が家の味を提供できる

これは私の偏見ですが、このような食材宅配サービスは味付けがされているものが届くのだと思っていました。しかし実際に食材が届くと肉や魚は調味されていない物が基本的に届くので、味付けは我が家の好みにすることができます。回鍋肉の時はタレがついてきましたが、我が家の味がいいときは使わなければいいだけの話なので、料理を楽したいけど子どもに自分の味を覚えさせたい、薄味になれさせたい、化学調味料を使いたくない、というママやパパにも安心して利用できます

ヨシケイのプチママを試して感じたデメリットと注意点

6つのメリットを書きましたがどんな便利なサービスでも不便に感じた部分がることも事実です。デメリットに感じたことと、ヨシケイを利用するうえで気を付けたほうがいいと感じたことは以下の通りです。

 

  • 用意されている食材の量が普段よりも少ない
  • 食材が選べないため家族が嫌いな食材が入っている可能性もある
  • レシピを熟知しないと記載されている所要時間より調理時間が長くなる
  • 全てのメニューから離乳食を取り分けるわけではない

用意されている食材の量が普段よりも少ない

私が2人目を妊娠した際に妊娠糖尿病になったため栄養バランスを考えたこと、夫の祖父が家庭菜園をしていることもあり大量の野菜が届くことが多いため、普段のメニューに大量の野菜を使用していました。だからヨシケイから届いた野菜の量が少なく感じてしまいました。アジのフライや鶏肉のステーキの付け合わせが葉野菜3枚だけのときもあり、物足りなさを感じたので千切りキャベツを添えました。ごまごま牛焼肉というメニューや回鍋肉の時は夫の祖父からもらったナスやピーマンを加えかさまししました。

注文は2~4人前を個数で頼むことができます。例えば私の場合4人家族ですが1人は赤ちゃんのなので3人前を1個注文しました。しかし大家族や食べ盛りのお子さんがいるご家庭の場合は、3人前×2個や4人前×2個と頼むことができます。プチママは1週間後ごとの注文になるので、初めの1週間で様子を見て少ないようであれば食材を買い足すか注文の量を多くするかの検討がする必要がありそうです。

食材が選べず家族がい嫌いな食材が入っている可能性がある

メニューはヨシケイが考えるのでこちらが食材を選ぶことはできません。私の夫は好き嫌いが多々ありますし、娘は食べなれない物を出されると嫌がるので、家族の好みに合わせて食材を選択できないのは少し不便さを感じました。しかし「これしかないよ」というスタンスで出せば嫌でも食べてくれる夫と娘なので、逆にバランスの良い食事ができて結果オーライなところもあります。

ただし偏食が強い家族がいる場合はかなり不便さを感じるかもしれません。特定の物しか食べない子どもがいたらヨシケイのような食材宅配サービスは不便だろうと思います

レシピを熟知しないと記載されている所要時間より調理時間が長くなる

はじめて届いた月曜日はレシピを見ながら作りました。メニューはごまごま牛焼肉とカボチャの塩昆布サラダだったのですが要領がわからずもたもたしてしまいました。火曜日の豆腐あんかけの時は初めて作るものだったこと、完成形をしっかり頭に入れてなかったことが原因で、水の量が多くあんかけ豆腐ではなくとろみのあるスープになってしまいました。主婦歴8年なので調味料の量を加減して食べれるものに仕上げることができましたが、これが全くの初心者だったら難しかっただろうなと感じました。

月曜日と火曜日のもたもた感を考慮して、水曜日以降は前もってレシピを頭に入れ、完成形もしっかりイメージして作ったので所要時間通りに作ることができました。

これからヨシケイを頼む方は、レシピが届いたら見ながら作るのではなくあらかじめ頭にインプットしておくことをおすすめします

全てのメニューから離乳食を取り分けるわけではない

木曜日のメニューは華見鳥チーズ入りステーキとミネストローネでした。華見鶏のステーキは成型肉だったのでどう取り分けるのだろうと離乳食メニューをみると、「ご家庭で用意するもの 豆腐」と書いてありました。つまり豆腐は私が用意しておかなければいけなかったのですが、すべてのメニューから離乳食として取り分けることができると思っていたので豆腐なんか用意しておらず華見鶏のステーキを少しだけ与えました。

離乳食は全ての大人メニューからとりわけができるわけではないようなので、レシピが届いたら離乳食のレシピも確認し前もって必要なものを買っておくことをおすすめします。

ヨシケイお試し5daysは4コースから選べる

ヨシケイのお試し5daysは4つのコースから選ぶことができます。

  • プチママ
  • Cut Meal
  • バリエーションコース
  • クイックダイニングコース

それぞれのコースについてご紹介していきます。

プチママ

プチママは15年以上続く人気メニューを届けてくれます。メニューは約20分で作れるように考えられていますが、専用サイトから動画も配信しているため、料理初心者の方にもおすすめのコースです。

最大のポイントは大人用のメニューから取り分けて離乳食が作れることです。離乳食用のレシピを用意されているので初めて離乳食を作るママやパパでも安心して作れます

気になる料金は、1人当たり一食分で300円(税込)です。

お試し5daysの価格は税込み価格で、月曜日から金曜日までのお届けで以下の料金です。

2人用3人用4人用
3,000円4,5006,000

 

Cut Meal

Cut Mealはなんと材料をカット済みの状態で届けてくれるコースです。なので届けられた箱から材料を取り出せば包丁やまな板を使う必要もなくすぐにフライパンや鍋で調理することが可能です。そのため料理の所要時間は10分~15分なのでものすごく時短で作れてしまいます。

まな板と包丁を使わなくていいということは、料理を作る時間だけでなく洗い物の量まで減らせます。だから共働きで忙しいご家庭にはおすすめのコースです。

さらに皮も剥いてある状態で届けられるので生ごみが減ります。暑い夏は特に生ごみでコバエが湧いてしまい嫌になりますがCut Mealならコバエが湧く悩みすらも解消してくれます。

 

Cut Mealの料金もプチママと同様で1人当たり一食分の食費は300円(税込)です。

お試し5daysの価格は税込み価格で、月曜日から金曜日までのお届けで以下の料金です。

2人用3人用4人用
3,000円4,5006,000

 

バリエーションコース・クイックダイニングコース

バリエーションコースとクイックダイニングコースは、忙しいけど食事をしっかり作りたいという方向けのコースです。クイックダイニングコースなら1品は手作りで1品は調理済みの物を届けてくれるので、働いている忙しいママでも15分で作れます

バリエーションコースは調理時間が35分かかるのですが、カフェで味わえるようなレシピが用意されています

お試しをやってみて本格的に注文したいと思った場合、1日分だけ注文することも可能なので、平日はクイックダイニングコースを頼み休日はバリエーションコースを選ぶということもできます

お値段はプチママやCut Mealよりも少し高いのですが1人当たり一食分の食費は350円(税込)です。

2人用3人用
3,500円5,250円

まとめ

ヨシケイのお試し5day、プチママを試してみましたが私はすぐに利用を決めました。利用を決めた理由は以下の以下の通りです。

 

  • 献立を考えなくていい
  • 買い物に行く回数が減る
  • バランスのいい食事がとれる

 

本文ではたくさんのメリットとデメリットを書きましたが、私は3点のメリットが大きかったです。ヨシケイを試した翌週はまた普段通り献立を考えての晩御飯づくりですが、献立を考えること、買い物の回数が多いことは私にとって結構なストレスになっていることに気づきました。

私はあと少しで仕事復帰をしますが、少しでも自分の家事を楽にさせるためこのままヨシケイの利用を継続します。

これを最後まで読んでくれたあなたも、きっと料理がめんどくさくて悩んでいるはずです。だったらぜひこのヨシケイを試してみてください!あなたの家事ストレスが一つ減りますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
結婚して7年。長女と長男を授かり4人家族。福岡私立福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科を卒業。現在、発達障害や知的障害を抱えるお子さんの療育に現役保育士として携わっている。応用行動療法、TEEACH、PECS、感覚統合など様々な観点から、科学的根拠に基づき子どもを観て、子どもが自分で育とうとする力を育てる保育を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ワタシんち , 2020 All Rights Reserved.