夫婦による夫婦のためのブログサイト

ワタシんち

子どもの身長が小さくても大丈夫,144cmの私も普通に生活してます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
結婚して7年。長女と長男を授かり4人家族。福岡私立福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科を卒業。現在、発達障害や知的障害を抱えるお子さんの療育に現役保育士として携わっている。応用行動療法、TEEACH、PECS、感覚統合など様々な観点から、科学的根拠に基づき子どもを観て、子どもが自分で育とうとする力を育てる保育を目指している。

私は31歳、身長は144cmです。

30代の女性の平均身長は158cmですから、平均的にもかなり身長は低いほうです。

そんな私は今5歳の娘と10か月の息子を育てています。

 

息子を妊娠しているとき、ある雑誌で「男の子の体型はお母さんに似る」と書いてありました。

その後お腹の赤ちゃんが男の子とわかり、私は「この子は大人になったら身長が低いのかな」と不安になりました

 

ある人から「男の子の背が低いとかわいそうだね」と言われました。

「背が低くてもいいじゃないですか?」と私が反論しても、「いやいや、男の子は背が高いほうがいいよ」と断言されてしまいました。

 

私は言い返すこともできなくて、でも口惜しさと悲しさで胸がいっぱになってしまいました。

私の背が高ければ「(息子が)背が低かったら可哀そうよね」なんて言われなかったんだろうけど。

どうしてみんな背が高いほうがいいって言うんだろう?

 

今回の記事は
  • 背が低いことで私が体験したこと
  • 背が低いことで私が悲しかったこと
  • 背が低い私を私が受け入れた話

 

をありのままに書いていきます。

 

でも結論を言うと、「背が低い私はかわいそうな人ではない」です。

親の立場に立って考えると、自分のせいで子どもの身長が低かったら嫌だなと思います

でも子どもの立場で考えると、親に「私のせいで身長が低くなった」と思って欲しくありません

 

もしあなたのお子さんの身長が伸びなかったとしても、「あなたのお子さんはかわいそうな子ではない」です。

 

この記事にたどり着いた人は、「自分の子どもの身長が伸びなかったらどうしよう」と悩んでいるからたどり着いたのだと思います。

そんなあなたにこの記事を読めんで、「背が低くてもいいじゃん」と思ってもらえたら幸いです。

背が低くて悲しかったこと、大変なこと

お子さんの身長が伸びないことで悩んでいるあなたに、「背が低くてもいいじゃん」と思って欲しいのですが、その前に背が低い人が自分の身長でものすごく悩んでいることを理解して欲しいです。

 

親がいくら「大丈夫だよ」と言ったとしても、周りから背が低いことで傷つけられることはあります。

 

そこで私が経験した悲しいこと、大変だったことを紹介します。

体験談は女である私の経験なので、背が低い男性の気持ちとはまた違うかもしれません。

しかし背が低い人の気持ちとして参考にしてもらえればと思います。

背が低いから着たい服が着られない

まずは軽い悩みから紹介します。

正直服が着られないことはそんなに大きな悩みではありません。むしろ笑い話として読んでください。

 

これはつい最近の出来事です。

デパートでかわいいジャンパースカートを発見しました。

アシンメトリーでロング丈のおしゃれなデザインでした。でもサイズがフリーになっていました。

目視でも着丈が長そうでしたがとりあえず試着をしてみました。

 

ジャンパースカートを試着した鏡の中の私のずんだれていること。

店員さんから、「肩のサスペンダーの部分を纏って高さを調整したら着れるかもね」と言われました。

 

そこまでしないと着れないのか・・・

まぁね、背が小さいと着れないものがあることは経験上知ってます。

 

別にこのワンピースが着られなくても他のもので代用できるから、この話は自分でも笑いのネタとして話せるレベルです。

背が低いがゆえに出産が難産だった

私は2人の子どもを経腟分娩で産みました。二人とも吸引分娩でした。吸引分娩は難産に分類されます。

 

2人とも出産した産婦人科は別の病院でした。

1人目の時はなかなか赤ちゃんが進んでこられず、赤ちゃんの心拍が弱くなってきたため吸引分娩に移行しました。

2人目の時も子宮口は順調に全開になったのに、やっぱり赤ちゃんが下りてくることができず吸引分娩になりました。

 

2人目出産後に助産師さんから「夫婦の身長差が30cm以上あると難産になりやすいといわれてるんだよ」と教えてもらいました。

さらに私の身長が低いことでさらに難産になったといわれました。

 

2人目の時最後の定期検診は院長先生に診てもらいました。その時に「あなたの身長だと難しいお産になるよ」と言われていたのです。

そして出産を終えて院長先生が見えられたのですが、「やっぱりあなたのお産は大変だったでしょ。あなたの身長ではね今回のお子さんの体重までが限界だよ」と言われました。

私の息子は2800kgで生まれました。

平均より小さいですが、背が小さい私にとってはこの体重が限界なようです。

 

私はもう一人出産することを計画していますが、その時は難産になるだろうとすでに覚悟しています。

背の低いクラスメイトに身長を比較されたことは結構つらかった

話はさかのぼって高校生の時のこと。

学校に通っていれば春に必ずあるのが健康診断ですね。

何年生の時だったか忘れましたが、健康診断が終わり教室で友達と談話しているときのことです。

私は自分の身長体重の記録を見て、仲のいいグループの友達に、「私の身長は中学生の時に止まったからなぁ」と言ったんです。

 

そしたら距離の離れたところにいた別のグループの子が、「えっ?○○さん身長中学で止まったの?うちはまだ伸びてたよ」とわざわざ教えてくれたんです。

私は一瞬時が止まってしまいました。なんと返事をしたらいいのかわからなかったのです。

特に仲のいい友達というわけではありません。むしろ気の強い性格の彼女に苦手意識を感じていたくらいです。

 

その時は本当に思考停止してしまったのですが、今になって思えば私はマウントをとられてしまったわけです。

その子もクラスの中で言えば背が低いほうでした。彼女も背が低いことがコンプレックスだったんでしょう。

そして私が中学生で身長が止まったことを聞いて優越感に浸ったんでしょうね。

 

よかったじゃない。あなたより背が低い私がいて。おかげであなたの劣等感が優越感に変わったでしょ。

でも私から言わせれば、背の高さでしか優越感を感じられないのは心がさみしいん証拠じゃない?

 

なんて今さら過去の彼女に行っても意味がないのですが。

あれから10年以上たった今でも、私の心は彼女の心ない言葉で傷ついているんですよね。

「男の子の背が低いとかわいそうだよね」と言われたこと

2人目を妊娠したとき、とある雑誌で「男の子の体型はお母さんに似る」と書いてあり、ちょっと胸がうずきました。

お腹の中の赤ちゃんが男の子だとわかったとき、「私のせいで背が低くなったら申し訳ないなぁ」と生まれる前から息子に申し訳なく思っていました。

 

自分で息子の身長が低かったら嫌だなと思っておきながら、ほかの人に「男の子が背が低いのはかわいそうね」と言われて傷つくことに矛盾があることはわかっています。

 

 

でも何が悲しいって、背が低いせいで周りから息子が「かわいそうね」と言われることが何より辛いんですよね。

1人目は女の子だったので私が「(娘が)背が低かったらどうしよう」と悩むと、「女の子なら小さいほうがかわいくていいんじゃない?」と慰められました。

でもそれって「男の子は背が高いほうがいい」っていうことだと思うんですが、なぜ背が高いほうがいいんですか?

 

実は息子の身長の不安を夫からも言われました。それは私にとってすごく悲しい言葉でした。

腹がたった私は、夫に向かってつい、「申し訳ないけど、背が小さい私がこの子を産んだ以上、この子の背が低くなる可能性は高いよ。もし背が低い子が嫌だというなら離婚して」と言ってしまいました。

 

もちろん私の息子の身長が伸びるか伸びないかは、思春期になってみないとわかりません。

でも「男の子は身長が高いほうがいい」という価値観は正直捨ててほしいなと思います。

そんな言葉を投げかけられたら、背が低い人はどうしたらいいんですか?

「背が低くてかわいそうね」と言われることが一番悲しい

「背が低い」と言われてなんでこんなに悲しいかを考えてみました。

結論、背が低い=かわいそう というレッテルをはられていることが悲しいです。

私は背が低くて苦労したことはありますが、自分の背が低いからかわいそうと思ったことはありません。

「背が低いことはかわいそう」と決めつけているのは、実は周りにいる人たちなんです。

 

一見「可哀そう」という言葉は、優しい言葉のように感じます。

状況によっては「可哀そう」な状態に陥ることはあります。

 

でもその人の見た目で「可哀そう」と思うのは、その人が「背が高いほうがいい」という思いが込められていると思うんです。

母の期待に応えられなかった自分

私の家族はみんな背が低いです。父も弟も160cm前半だし、母も妹も150cmあるかないかくらい。その中で一番小さいのが私なんです。

私が小さい頃は、母からよく、「お母さんの身長は越せるよ」と言われました。

そんな言葉を聞いて私もお母さんよりは背が高くなるだろうと信じていました。

でも実際は追い越すことができなかったんです。

大人になってからは「きょうこはお母さんの身長を抜くと思ってたんだけどね」と言われるようになりました。

 

今思えばなんですけどね、「お母さんの身長を追い越す」は私の目標でもあり、でもプレッシャーでもありました。

子どもの時って親の期待を一身に背負って応えようとしませんか?

だから、「きょうこはお母さんの身長を抜くと思ってたんだけどね」と言われるたびに、ズキズキと胸が痛むんです。

誰でもない家族に「背が小さくてもいいじゃん」と言われたい

30代の女性の平均身長は158cmです。

ですから、144cmという身長は女性の平均身長からすれば断然低いです。

 

30年間低身長で生きていますから、周りから背が低いことをいじられることは慣れました。

周りから背が低いことで「大変だね」と若干見下されてる気持ちになることもありますが、他人が言うことだし「しかたないのかな」とあきらめていました。

 

でも家族には、「背が低くて大丈夫だよ」と言われたいです。

私の親は2人とも背が低いけど、私の夫とその家族はみんな高身長です。

息子が大人になって背が低くかったとき、家族から「背が小さくてかわいそうだね」と言われたら、私はどうしたらいいのでしょうか。

 

もしあなたがお子さんの身長を心配しているのなら、その心配はやめてほしいです。

世間に出れば嫌でも背が低いことで言われることがあります。

だからこそ家族には、「背が低くったっていいじゃん」と言って欲しいんです。

家族にまで「かわいそうだ。申し訳ない」と思われることほど悲しいことはありませんから。

身長が低くても普通に生活できる

ここまではジメジメとした暗い話をしてきました。

今でも背が低いことはコンプレックスですが、先ほども言ったように親の心配は期待は子どもにとってプレッシャーになることを痛感している私です。

だからこそここからは、「あなたのお子さんの背が小さくてもいいじゃないか」ということを訴えていきたいと思います。

身長は80%が遺伝

身長は、多因子形質の中でも遺伝的な影響が強いことが知られており、欧米人の双子を用いた研究では、身長の個人差の8割程度は遺伝的要因によって生じていると報告されています。

引用:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 「日本人の身長に関わる遺伝的特徴を解明-19慢人の解析から日本人の身長に関わる遺伝的要因の謎に迫る―」

 

令和元年10月に東京大学医科学研究所で身長に関する解明の研究が行われました。

そして身長は遺伝的要因が強いことが分かったのです。

身長を伸ばすために環境因子が必要だといわれます。

  • 牛乳をたくさん飲めばいい
  • たくさん寝たらいい
  • バスケやバレーボールをしたらいい

私の家族はだいたいこの項目を満たしています。

私は牛乳は苦手でしたが乳製品はよく摂取していました。睡眠も母曰くよくしていたそうです。

妹と弟はともに部活がバスケとバレーでしたが、世間でいえば背は低いほうです。

 

これはあくまでも私の考えですが、どんなに背を伸ばすために環境を変えたとしても、背が伸びない人は背が伸びないと思うんのです。

それなのに、「背が伸びなかったのは睡眠が足りなかったからよ」とか「牛乳を飲まなかったからじゃないの?」って無責任に言うのはやめてほしいですよね。

背が低い私が前向きになれたお医者さんの言葉

私は小学6年生の時に、あまりに身長が伸びないからと母親に大学病院に連れていかれました。

丸一日かけて身体検査を受け、最後にお医者さんから結果を伝えられたのですが、その時の先生の言葉が忘れられません。

 

 

確かにあなたの身長は世間からしたら低いほうです。でも発育曲線には入るから異常というほどでもない。

もしあなたが背が小さいことで悩んでいるなら、注射を打って背を伸ばす治療をすることはできるよ。

でも膨らんできたおっぱいや、生えて毛(陰毛やわき毛)は一度なくなってしまうからね。それでも良ければ治療を進められるけど、そこまでする必要があるかは僕にはわからない。

僕も男性からすると背は低いほうだよ。でもね普通に生きていけるよ。だから背が低いことをそんなん心配することはないよ

 

確かにその先生も背が高くありませんでした。

その先生の言葉は、小学6年生だった私の胸に深く刻まれました。

私は今でも自分の身長を考えてしまうとき、この先生の言葉を思い出します。

 

身長が低くても大丈夫だよ」という言葉は何よりも自分の心を救ってくれる言葉なんです。

 

 背が小さくても背が高くてもみんな違ってみんないい

詩人の金子みすゞさんが言っているじゃないですか。「みんなちがって  みんないい」って。

人の価値として、「背が低いからダメとか背が高いからいい」というのは違うと思うんですよね。

背が小さい人もいて、背が高い人もいて、太っている人もいて、痩せている人もいて。

いろんな人がいることが素敵なことだと思うんです。

 

小学6年生の時に出会った先生がおっしゃったように、背が低くてもみんなと同じように生活はできるんですよ。

私は小学生の頃から勉強は苦手でしたが運動神経は良いほうでした。大学も地元の私学ではありますが学びたいことを学び今でも夢を目指しています。

夫と出会い恋愛をして結婚して2人の子どもを出産しました。結婚生活は大変なこともありますが、家族に囲まれて過ごしています。

普通の生活ですよね?この生活に背が低いとか背が高いとか関係ないと思いませんか?

 

それに私だけでなく、背が小さい人だって背の高い人と同じように活躍しているんですよ。

私の妹は中学の時の部活はバスケでしたが、小柄な体型を活かして小回りをきかしチームに貢献していました。

150cmちょいしかない友人はバレー部でセッターをしていましたが、大学の大会では優秀な選手として賞を受賞していました

身長が低い父や弟は自営業を営み、人柄の良さからお客さんに恵まれています

 

芸能界を見ていても背が低くても活躍している人はいます。

男性で背が低い芸能人と言えば、爆笑問題の田中雄二さんでしょうか。

田中裕二さんの身長は153cmですが、MCとして大活躍されていますし、タレントの山口もえさんと結婚されましたよね。

 

女性芸能人で私がひそかに応援していたのは、元モーニング娘の矢口真里さんでした。

卒業後は不倫問題で一時期バッシングを浴びていましたが、身長が高いメンバーの中で、背の小さい矢口真里さんがイキイキと歌い踊ってる姿は憧れでした。

 

私が言いたいのは身長だけで人の価値は決まらないとし、結婚だって仕事だって普通にできるということです。

確かに背が低いことは高い人に比べて不便な点はあります。でもただそれだけなんです。

 

だからどうかあなたのお子さんがもし背が低かったとしても悲観し大げさに心配しないでください

そしてお子さんが自分の身長で悩んでいたら「背が低くてもあなたは大丈夫だよ」と声をかけてあげてください。

その一言が、前を向いて自分らしく生きていくための大きな一歩になりますから。

まとめ

今回は私の身長が低いことで体験したことを通し、子どもの身長についてどう接するかをご紹介しました。

  • 背が低いと服が着られないという小さな悩みから、周囲にかわいそうと思わ傷ついて悩むことがあります
  • 親の「私より大きくなるでしょう」という期待は子どもにとって大きなプレッシャーになります
  • 背が低いこと=幸せになれない はありません!背が低くいことがその子らしさです
  • お子さんが身長で低くて悩むことがあったら、「背が低くても大丈夫だよ」と励ましてください

 

私は背の低さが自分の努力ではどうにもならないことを理解しています。

だからこそ、周りから背が小さいことがかわいそうだね、と言われると悲しくて仕方がありません。

しかも、「息子さんが背が低かったらかわいそうよね」は、どうしたら受け止めていいかわからない言葉です。

 

子どもの身長は親がどうにかしようと思っても難しいことだと思います。

しかし、私の家族はみな背が低いですが、立派な社会人としてそれぞれ元気に過ごしています。

 

だからこそ、家族は子どもの背が低いことを悲観し悩むのではなく、「大丈夫だよ」と背中を押してあげてください。

親の「大丈夫だよ」という言葉は、子どもにとって本当に大きな励みになりますからね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
結婚して7年。長女と長男を授かり4人家族。福岡私立福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科を卒業。現在、発達障害や知的障害を抱えるお子さんの療育に現役保育士として携わっている。応用行動療法、TEEACH、PECS、感覚統合など様々な観点から、科学的根拠に基づき子どもを観て、子どもが自分で育とうとする力を育てる保育を目指している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ワタシんち , 2020 All Rights Reserved.